地域包括ケアの取り組みは、
今、まちづくりへと発展している。
一つのまちづくりには、多くの物語がある。
物語は、それに共感する人と人とを結びつけ、
まちづくりの大きなうねりを生み出していく。
超高齢社会に求められているのは、
まちづくりの意志と、物語を発信する力である。
ATTENTIONが注目するのは、
まちづくりを目指した人と人とのつながり、
そして、それをささえる物語である。

最新号コンテンツ

地域包括ケア最前線

余白がつくる引き寄せの効果 「まるごとケアの家いわみざわ」

時折小糠雨の降る6月初旬、 北海道岩見沢市にオープンした「まるごとケアの家いわみざわ」を訪ねた。この4月、「マギーズ東京」*1 で、今は故人となった村上智彦氏の話を聴いて、訪れたいと思っていた場所である。 … Read more »

ヘルスサービスリサーチの視点から幸福なケアについて考えよう

ヘルスサービスリサーチ との劇的な出会い

Watching! ヘルスケアイノベーション

デンマーク・ケアビジネス 視察ツアー報告(2)

インフォメーション

明日の地域包括ケアを考える医療・介護経営情報

ATTENTION無料送付のお知らせ

●年4回発行 ●A4判 ●非売品

  • 読者アンケート
  • 広告掲載について