地域包括ケアの取り組みに、
フォーマットはない。
だから、成功もあれば失敗もある。
でも、成功や失敗がそのまま続くわけではない。
それは、世の中が常に変化しているから。
取り組みの始まりは、いつも人と人とのつながり。
そこに、経験の蓄積と情熱を注ぎ込むことで、
そのつながりを強め、広げていくことができる。
大切なことは、主体的に変化させること。
その変化の兆しを、ATTENTIONは捉える。

最新号コンテンツ

地域包括ケア最前線

在宅医療マインドで地域をつなぐ

在宅療養支援診療所では 事務長として現場を監督しながら、 講演活動で全国を奔走する日々。 20年以上活動を続ける中村哲生さんの目に、 時代の移り変わりはどう映るのか。 取材・文/富田 チヤコ 写真/吉住 佳都子 多様化す… Read more »

インフォメーション

明日の地域包括ケアを考える医療・介護経営情報

ATTENTION無料送付のお知らせ

●年4回発行 ●A4判 ●非売品

  • 読者アンケート
  • 広告掲載について