ATTENTION ごあいさつ

介護は昔からあったという人がいます。
しかし、介護という言葉が生まれたのは、この国が長寿社会になったからだということをわすれてはいないでしょうか。介護という言葉が生まれる以前と長寿社会となった今とでは、その質と量、そして期間が全く違うのです。
介護する人が幸せになれなければ、介護を受ける人も幸せになれない。そう考えることが、幸せな長寿社会を歩むためには必要です。
人生100年時代に向けて、“ATTENTION”は新たな介護を発想していきます。

“ATTENTION”は、医療・介護経営と地域・多職種連携を情報とコミュニケーションによって支えるためのフリーマガジンとして創刊され、おかげさまでこの度、“No.8”を発行することができました。

家族介護者の集いに関わる方や、介護者支援に取り組む方の中にも、“ATTENTION”の読者が増えてきました。様々な課題を抱える社会の中で生きていくために大切なことは、それぞれが相談する相手や場所を持つことだと思います。
“ATTENTION”は、そのような環境を促進するためのコミュニケーション・ツールとして、皆様のお役に立てればと考えています。

今回も、皆様の元に3冊、あるいはそれ以上の数、お届けさせていただきました。
連携のためのコミュニケーション・ツールとして、明日の地域包括ケアについて語り合う材料となれば幸いです。また、皆様のネットワークの中でご活用いただけるよう、事業所などへの無料送付も行っていますので、お気軽にお申し込みください。WEBサイトでは、バックナンバーの記事をご覧いただくことができます。「明日の地域包括ケア」で検索してください。
これからも“ATTENTION”に是非ご注目ください。

株式会社リライズ
代表取締役 加藤 桂示