ATTENTION ごあいさつ

装う・食べる・住まう___ 。
生活の基本はまた、人生の楽しみでもあります。今、日本が直面する超高齢社会の中で、こうした日常と人生の楽しみを支える取り組みがあります。しかしその地域包括ケアの取り組みも、日々の生活に落とし込まれたカタチでなければ、意味を成しません。
“ATTENTION”が、気づき発信するのは、この時代のクオリティ・オブ・ライフを街ぐるみで支える仕組みと行動です。

“ATTENTION”は、医療・介護経営と地域・多職種連携を情報とコミュニケーションによって支えるためのフリーマガジンとして創刊され、おかげさまでこのたび、
“No.7”を発行することができました。

「地域の中核病院と在宅介護との連携で悩んでいます。総合病院や大学病院に勤務される医師とどのようにコンタクトをとっていけばいいのか。組織としての連携の仕方のノウハウがあれば教えてください」(読者アンケートより)
自治体勤務の保健師の方から、このような声をいただきました。
“ATTENTION”は、このような課題を共有できる仲間をつくるためのコミュニケーション・ツールとなることを目指しています。そして、課題解決のためのヒントを提供できればと考えています。

今回も、皆様の元に3冊、あるいはそれ以上の数、お届けさせていただきました。
連携のためのコミュニケーション・ツールとして、明日の地域包括ケアについて語り合う材料となれば幸いです。また、皆様のネットワークの中でご活用いただけるよう、事業所などへの無料送付も行っていますので、お気軽にお申し込みください。WEBサイトでは、バックナンバーの記事をご覧いただくことができます。「明日の地域包括ケア」で検索してください。
これからも“ATTENTION”に是非ご注目ください。

株式会社リライズ
代表取締役 加藤 桂示